【ボディーメイク】1年間の体の変化!

筋トレ

はじめまして、マッスルインベスターのなおきちです。

2019年・・・筆者は体脂肪を落とすべく、毎日2〜3時間スタジオレッスンで有酸素を行い、ひどい時には土日に6時間行うときもありました。(楽しい有酸素の紹介は今後して行こうと思います)

そして、2019年12月。満を辞してInbodyに乗った結果・・・

体脂肪率 20%…

毎日狂ったように有酸素をしたのに変われないことが悔しくて、2020年には体脂肪率を15%以下にすることを目標として、本気でボディーメイクと向き合ったため、その結果報告をしようと思います!

1年間の変化の結果発表

早速なんだけれども、2020年1月から12月までの体の変化を見ていただきたい!

左側が2020年1月の写真で、右側が2020年12 月の写真

2020年1月の体脂肪率は20% (有酸素しまくって自信はあったのだが・・・)

2020年12月の体脂肪率は10%!

いろいろなダイエット方法や運動方法を試した結果、自分にあった正しい方法を見つけ、人生で初めての体脂肪率10%達成しました!

2019年の減量方法

筆者は昔下記画像の通り、85kgオーバーするただのデブでした。そんな体型を変えるべく、2019年よりダイエットを開始いたしました。

2018`年

2019年のダイエット方法はこんな感じ

月曜日1時間Group Blast
火曜日1時間
1時間
Group Fight
Ubound
水曜日1時間
1時間
Group Power
Group Blast
木曜日1時間Group Fight
金曜日
土曜日1時間
1時間
1時間
Group Blast
Group Fight
Group Groove
日曜日1時間
1時間
1時間
Group Power
Group Blast
Ubound

Group なんちゃらは全部スタジオの有酸素レッスン、Uboundはトランポリンです。(なお、一応筆者は都内の商社でマーケティングをしており、それなりに激務です。)

絶対痩せると思ってました。引き締まると信じて疑いませんでした。しかし、結果ちょっと痩せたぐらいでした笑 

ここでやり方がおかしいと思い、真剣にボディーメイクについて勉強をはじめました!

2020年の減量方法

2019年反省から、ボディーメイクを真剣に勉強をはじめ、筋力増加による基礎代謝の向上と食事管理の大切さを学びました。

筋トレをはじめたばかりの時は何をすればさっぱり分からず、Youtubeやネットなどを見ながら少なくとも1日1時間は筋トレをするようになりました。

トレーニングの内容も下記のとおり変更し、減量と引き締めに成功しました!

月曜日1時間
30分
肩トレーニング
ウォーキング
火曜日1時間
30分
背中トレーニング
ウォーキング
水曜日1時間
30分
腕トレーニング
ウォーキング
木曜日1時間
30分
胸トレーニング
ウォーキング
金曜日
土曜日45分
45分
1時間
腕トレーニング
足トレーニング
Body Combat(有酸素)
日曜日45分
45分
1時間
胸トレーニング
腹筋
Group Blast

有酸素の時間をほぼ筋トレに変更し、激しい有酸素運動は土日のみにしました。

当初は有酸素をしないことへの恐怖心が凄かったのですが、1ヶ月トライアルで行ったところ、体がすぐに変わってきて、時間の拘束もなくなったことから、ストレスも減りました。(スタジオは列にならんだり、予約取ったりで精神的にストレスが・・・)

効果をすぐに実感できたため、筋トレメインで食事を考える減量方法にシフトしました!

毎日の食事

ボディーメイクをスタートしてから、低糖質ダイエット(ケトジェニック)と低脂質ダイエットの双方を試したのですが、低糖質ダイエットは本当に死ぬかと思いました笑 

メディアなどでは糖質が悪のように扱われていますが、心底腹が立ちますね。ダイエット=低糖質のようなイメージ作りは悪のように感じますし、こんな難しいダイエット方法を素人ができるように到底思えません。

なので、私は低脂質ダイエットを選択しました。

ここから、私の12月の食事を紹介したいと思います。

減量中は基礎代謝より少し多い、一日1,800kcalを目安に食事をしています。

1食目/オートミールプロテイン 208kcal 朝6時

  • プレミアムオートミール 30g
  • イプロテインのナチュラルチョコレート味 1スクープ

この二つと水を少し混ぜて電子レンジで600wで2分 完成



2食目/おにぎり 180kcal 朝10時

セブンイレブンやファミマの塩むすび

3食目/べんとう 480kcal 昼12時

会社には常に弁当を持参します。カロリー調整が楽なのと財布に優しいからです。自炊をスタートして資産形成が加速しました。

  • 鶏胸肉 180g
  • 玄米 120g
  • 卵 1個
  • ブロッコリー 適当

日によっては低温調理をすることもあります。そのレシピは後日公開します。

また、Meyerのフライパンで焼く鶏胸肉のおいしさが異常なので、是非試してみてください。無限に食べれます。


4食目/サラダチキンと塩むすび 285kcal 夕方4時

  • ローソンサラダチキン
  • ローソン塩むすび

職場の近くにあるコンビニがローソンなので基本ローソンです。

5食目/オートミールとサラダチキン プロテイン 320kcal 夜20時

  • オートミール40g
  • 鶏胸肉 180g
  • プロテイン1スクープ

残りの300kcalは小腹が空いた時にように温存しています。和菓子に当てることが多いです。

こんな感じで45日ほど過ごせば、筋力を落とさず、3-4kg余裕で脂肪を落とせます。

2021年の目標

2020年の方法を説明してきましが、この減量方法は自分あっていると感じています。しかし、もっと筋力が欲しい・・・その気持ちが強いため、しっかりバルクアップをして、来年は筋肉を増やした状態で体脂肪率8%を目指そうと思います!

目標に向かって今日もStay with the Fight!!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]