【投資】2020年の投資について マイポートフォリオ

投資

こんにちはなおきちです。 

本ブログではボディーメイクと投資について語っているのですが、今回は投資について話をしたいと思います!

いきなりポートフォリを話す前に、なおきちの歴史に触れて行こうと思います。

ちょっと長くなるので、興味がない方は、ポートフォリオまで飛んでください笑

なおきちの投資歴

第一章 なおきちの失敗 Volume1

なおきちは現在29才なのですが、投資を開始したのは2017年26才の時でした。

当時は転職前で木材を輸入する商社の貿易事務と海外営業をしていたのですが、毎日為替を眺めており、FXをすれば自分は仕事中も稼ぐことができるのでは!?と思い、なんとなく開始しました。

元々理系なのもあってか、チャートを眺めたり、分析することは大好きでFXにハマって行きましたが、テクニカル分析など知らず、ファンダのみで取引をしまくり、損切りなんて設けることすらしていませんでした。

しかし、2017年上半期は20万ほど稼ぐことができました!

その調子で下半期もいけるかと思い、ハイレバレッジで買いまくってました。。。

もう何が起きるかわかりましたね?

2017年の12月末

朝までキャバクラで騒いで、朝帰りをしていた午前4 時

突然震え出すスマホ

約定しました 約定しました 約定しました 約定しました 約定しました

「ん〜ん?何も指値入れてないんだけどなぁ」

おもむろにスマホのFXアプリを眺めて見たところ

残高1,300円

ベロベロに酔っ払っているので、これは幻想なのか!?と勘違いしていましたが、朝起きたらしっかり残高1,300円でした^^

あ〜これが噂のロストカットか〜(仏)と思い、投資方法を投資信託へと写す決意をしましたが

当時のなおきち年収は350万円 預金 50万

月の余剰資金は1万あるかないかなので、しぶしぶ月4,000円の積み立て投資をはじめました。

しかし、目先の利益ほしさに、アクティブファンドを選ぶバカっぷりです。

銀行員ほんま悪魔やでな

そんな中でも唯一気づけたこと、

入金力が足りない!!!!

そこで転職を決意し、2018年春、現職である医療機器商社のマーケティング部門に転職することができました!

年収は当時よりも300万ほど上がりましたので、大成功な転職だったといえるでしょう。(その方法は別の記事で紹介しますね。

第二章 なおきちの失敗 Volume2 学ばないなおきち

2018年は医療業界・マーケティング未経験で訳が分からず、仕事についていくのが必死でした。

英語だけは昔から堪能で(バリバリ理系マン)TOEIC900超え、IELTS 6.5を持っているなど、自信はありましたので、海外メーカーとのプレゼンだけ頑張ってました。

2020年1月ごろには業務にもすっかり慣れて、社内での評価も得ることができ、月に一回は海外出張にいくような生活を送ることができ、商社マンって感じになれてきていました。

2020年2月、上長の指示で中国出張が決定しました。

出発3日前、、、中国でコロナウイルスが発覚、、、しかも、出張予定だった深センの近く武漢から、、、

なおきち「これやばくないっすか?いくんすか?」

上長「まぁ大丈夫やろ。行ってこい。」

まじか・・・w 

出発一日前

なおきち「これやばくないっすか?いくんすか?」

上長「キャセルで」

まじか・・・w 

まぁ行かなくてよかった!! 

そんな危険な状態を乗り越え、あっという間にコロナが蔓延。出社禁止となりました。

2020年4月から在宅勤務がスタートし、「お、これはFXチャンス到来か!?」と思い、リスタートしてしまいました。

今回はテクニカル分析もしっかり勉強し、2ヶ月で100万ほど稼ぐことができました!

しかし、、、そこから自分の分析は外れに外れ、悔しくなり、ポジポジ病(意味もなく買いまくったり、売りまくったりすること。ポジションを持つこと)発動し、さらに負けまくる・・・

深夜2時には自分のポジションが気になって目覚め、意味もなくポジションをとる。

日々増えていく白髪の数、仕事中に常にスマホをみるストレス。。。

やばいと思い、稼いだ分は全て出金し、余剰資金だけ突っ込んでポジポジ病発動

そんなこんなで。。。

公園で朝まで飲んで、朝帰りをしていた午前4 時

突然震え出すスマホ

約定しました 約定しました 約定しました 約定しました 約定しました

残高11,300円

まぁこうなりますよねw 感情を捨てることができませんでした・・・

FXはもう終了です。

第三章 学習するなおきち

FXで二度死んでから、もうやめよう!!投資信託にしよう!もっとそれも勉強しよう!と思い、色々と書籍をあさりはじめ、一冊の本とYoutube に出会いました。

それが「こんにちは〜りょうで〜す!」でお馴染みのリベ大


資産形成の全てを教えてくれるバイブルみたいなものだと思っています笑

これを読んでから、米国株に非常に興味を持ち FIRE(配当金を収入として生きていく)を目指したいと思いはじめました。

そして、自分のこれまでの資産形成の愚かさにも反省し、より真剣に資産を貯める力、増やす力について学びはじめました。それと同時に筋肉もムキムキになってきました。

長くなりましたが、これがなおきちの投資に関する歴史になります。

なおきちのポートフォリオ

早速?ですが、2020年12月31日時点での、おなおきちのポートフォリはこんな感じす。

米国株メインで投資をしており、ETFを主体としています。

日本株は日本円での預金の割合も高いことから少なめに保有をしており、優待券を目的に購入しています。フィットネス、飲食を保有しているので、コロナで死にそうです笑

仮装通貨にも投資をしており、全体の2%ほどを持つようにしています。これは機会損失を避ける目的です。万が一下落しても2%ぐらいであれば許容範囲かと。今日は300万タッチしそうなぐらい急上昇してましたね。なおきちは90万で購入したので、約3倍になりました!

ビットコインのETFもできそうなので、上場したら購入しようと考えています。

貯金に関しては、年齢%分をターゲットとして、機会損失を避けるために、少し余剰に持つようにしています。

米国株の内容

なおきちの米国株の中身をお見せします。

まず、ETF、個別グロース、個別バリューの割合です。

前述したとおり、ETFを主体にしています。FIREの書籍を読んだことも影響していて、配当狙いのバリューも27%と多くをしめています。

FIREについては下記書籍に大きな影響を受けています。大変参考になる内容ですので、早く脱サラしたい!という人は是非読んで見てください。


なおきちの場合、FIREしたいけど、現職でもっとスキルを磨いて入金力を高めたい気持ちがありますので、個別株のファンダを眺める時間を確保できず、各銘柄の動向を調査することができないため、今後はETFの比率をあげたいと考えています。

所有米国株

最後に所有している米国株をお見せします。

VIGをメインのETFとして運用しています。

理由としては、

  • 1. 増配当している企業を集めているため、成長を続ける企業が集まっていて、今後も伸びが期待できそう。
  • 2. 医療機器メーカーが多く上位に組み込まれており、仕事をする上でも、医療機器業界の伸びに期待できると考えている。特にAIや5Gと医療機器の融合は2025年までにより進歩すると考えています。

上記の理由にともなって、SMHの比率を高めたいと考えています。

その他、高配当ETFも組み入れています。

個別株ではアップルとJ&Jが多くをしめています。

理由としては下記です。

  • 1. アップルの事業はわかりやすい
  • 2. アップルの製品大好き!
  • 3. ティムクック結構好き
  • 4. J&Jの事業を理解している
  • 5. 今後出てくる医療機器への期待感

アップルとJ&Jの共同開発で実現した、アップルウォッチで辛抱細動を見つける技術に大変期待をしています。これだけで、脳梗塞のリスクを減らせるのであれば、全ての人間が持つべきツールだとすら感じています笑

なおきちもアップルウォッチを持っていますが、フィットネスとヘルスケアには必須なツールですね!


また、なんだかんだ、各月の配当は欲しいので、それなりに個別株も組み込んでいますが、WFCはFire しようかなと思っています。

表示されていない銘柄はICLN、RDS、BABA、ですが、ICLNは保有比率を増やす予定です。

なおきちの2021年投資戦略

2021年はETFの保有比率を70%ぐらいまで増やし(特にSMH)、残り20%で個別グロースで攻めの投資を行い、安定した入金力をあげつつ、キャピタルゲインを狙いたいと思います!

そのためには、入金力と投資の勉強が必要なので、そこらへん頑張ります!

目指せ1,000万円!

それに向かって、Stay with the Fight! (戦い続けるぞ!)

コメント

  1. […] […]