【投資】2020年 配当金/株と投資信託の資産推移

こんにちは、なおきちです。

1週間ぶりの筋トレで全身が筋肉痛であり、年初から疲れが爆発していて、今週既に疲れておりますが、後3日乗り切ってたくさんお酒を飲もうと思います。(ゆりこ許さねー。。。)

さて、今回のブログでは2020年の配当が全て揃いましたので、頂いた配当の金額と資産推移をお見せしたいと思います!

なお、なおきちは株式投資を2020円8月にスタートしております。

2020年 配当金

では早速、見ていきましょう!

合計金額 USD 189.32

少ない!!めちゃ、くちゃ少ないぞ! 筋肉量でいうとこんな感じ

なおきち
なおきち

12月に牽引されすぎてて草。とても辛い。

なおきちのポートフォリオでは高配当がそこそこを締めてはいるのですが、投資金額がまだまだ小さいと言うことがわかりますね。。。

詳しい投資スタイルは他の記事に記載をしているので、ご覧いただけますと嬉しいです。

【投資】2020年の投資について マイポートフォリオ
2020年のポートフォリオを公開。米国株と新興国株に投資をしています。

2020年 株と投資信託の資産推移

次に投資している資産の推移をお示しします。

8月から本格的に株式投資をスタートして12月まで積み立てを続けていきましたので、資産は右肩上りとなっています。

米国株

米国株は毎月必ず積み立てで投資を続けていることと、株価が上昇していることが影響して、右肩上りにあがっており、12月末時点で240万円分の資産額となっています。

AAPL/QQQ/VIG/SPYDが強く牽引してくれています。(SPYDは購入タイミングがよかっただけ)

配当目的の個別株たちの株価はちょっと伸びてるぐらいですかね。。。?

配当目的の個別株たちはボディービルダーでいうと、50歳が筋肥大を頑張るみたいなモノだと思っているので、大きな伸びは期待していないですが、日々のちょっとした配当という感動を期待しています。

51歳のデキスター・ジャクソンにも感動するじゃないですか?

ボディビル界のレジェンド!デキスタージャクソンが今年で引退!】 - 皆の力でフィットネスを文化に

今後も米国株を中心に投資を続けようと思います。

日本株

日本株は株を始めたばかりの頃、配当ほしさに下記銘柄を100株ずつ購入し、ホールドしたままです。全く伸びてません。コロナの影響うける銘柄勢ぞろいです。

    • ルネサンス:よく遊びにいくので株主優待券ほしさに購入。現在少しマイナス。
    • ANA:なんでかったんやろ?????もちろんマイナス
    • エー・ピーカンパニー:お米欲しさに購入 

ちゃんと考えて購入し、唯一株価を伸ばしてくれている銘柄はJapan Life Lineです。自社工場を作り、ガンガンマーケットシェアを伸ばしている企業ですので、今後の自社製品にも強い期待を寄せて購入しています。また、医療業界なため、なおきちもビジネスを理解しやすい点もあります。

今後、日本株はよっぽどのことがないと購入することはなさそうです。

投資信託

投資信託emaxis slim 米国株式(s&p500)を積み立てNISAで毎月33,333円購入しています。なおきちのポートフォリオでは指数連動がQQQのみなので、投資信託は指数連動のものを選んでいます。投資信託の王道なので語ることはないですね。みんな大好きで超安定なアンドレファーガソンって感じの投資信託ですよね^^

Andre Ferguson – Mon Ethos Pro

2021年 1月購入予定銘柄

1/6に共和党によりやばいことが起こりそうな予感ですが、その結果によっては株安円高が進むと考えており、101円を目指すと読んでいます。

なので、1/6までは購入を控え、その後の結果を持って購入をして行こうと思います。

購入予定銘柄はルーティンで購入する銘柄に加え、ICLNを購入予定です

大統領選挙がいずれに転んでも、再生可能エネルギー事業は成長すると考えておりますので、中期的に保有をしたいと思います。

既に10株ほど持っていますが、上記の観点からさらに株数を増やして行こうと思います! 

以上、配当金と資産推移でした!

最後に今読んでいる本を紹介しておきます。

ツイッターで有名なもみあげさんの書籍です。米国株についてめちゃくちゃ勉強になります。これ読んでれば米国株マスターと言っても過言ではないです。GAFAMについての解説は理解がかなり深まりますのでおすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もみあげ流 米国株投資講座 [ もみあげ ]
価格:1738円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)


それでは今年もStay with the Fight!

コメント