購入銘柄と売却銘柄!2021年2月末ポートフォリオの紹介!

投資

こんにちは、なおきちです。

今回は2月に購入した銘柄と売却した銘柄の紹介と現在のポートフォリオを紹介したいと思います!

購入銘柄

今月は大幅なリバランスを行ったため、購入銘柄の株数と金額が大きくなりました。
新規組み入れ銘柄は水色で塗りつぶしています。

合計134株、USD 5,829.70 分購入しました!笑
かなり購入しちゃいましたね・・・

現在の米国株の投資方針として、指数連動ETF30%、高配当ETF30%、グロースETF30%、個別株など遊び枠10%としており、高配当個別株の割合が多かったため、指数連動、グロース、遊びを購入し、高配当個別を売却することでリバランスをおこないました。

今月新しく購入した銘柄下記4銘柄でいずれもGlobal XのETFです。

購入銘柄

・EDOC 遠隔医療ETF
・GNOM ゲノムETF
・GXTG Global X の成長ETFをかき集めたETF
・QDIV 米国優良高配当ETF

遊び枠としてETFたくさん購入してしまいました。。。笑
3銘柄がグロース、1銘柄が高配当です。
EDOCとGNOMは今後の医療分野で伸びてくる可能性が高いと考えており、ポートフォリの2.0%分ずつ組み入れました。

QDIVは毎月配当のETFであり、高配当戦略はSPYD、VYM、QDIVの三名柄で攻めようと考えており、ポートフォリオの4.1%になるよう多めに購入しております。
これからも買い増しを続けて行こうと思っています。

VOO、VIG、VYM、JNJは定期買い付け枠で購入しました。
指数連動ETFであるVOOの割りが少なかったため、多めに購入し、ポートフォリオの14.4%まで達しました。
目標は30.0%です。

売却銘柄

売却により790.48ドルの利益を得ることができました!
初めての売却だったのでちょっと緊張しましたが、利益を出すことができてよかったです。

個別株ではBABA、RDS、WFC、XOMを売却しました。
私は2020年7月から米国株投資を始め、当時は高配当銘柄を中心に買っていましたが、投資戦略の変更から売却しても利益がでる銘柄を全て売却しました。

売却タイミングは暴落の数日前だったので、良いタイミングで売りで入れたと思います。

また、ETFも断捨離しました。
RWRとVFHを全て売却です。
RWRは米リート、VFHは不動産のETFになりますが、高配当EFTを自分のポートフォリオに多くくみれており、不動産と金融が多いSPYDとの銘柄比重の被りはRWRと16%、VFHと8%の被りがあるため断捨離することにしました。

2021年2月28日時点ポートフォリオ

米国株・貯金などのバランス

まず、全体のバランスです。

貯金が目標の30%近くにすることができました。
私は年齢が29才なので、29%の現金比率を目指しています。

また、米国株が54.5%を占めております。
ほとんどの投資資産が米国株となります。また、投資信託もSP500連動なため、米国株が58%ほど占めていると言っても良いでしょう笑

日本株は現在3銘柄もっていますが、タイミングをみて1銘柄を売却し米国株を購入予定です。

新興国株としてはVWOを保有しており、最近は非常に良いパフォーマンスを続けています。
私は8月ごろに購入を開始したので、現在10ドルほど株価が上がっていますね。

米国株ポートフォリオ

ポートフォリオ内でVOOの割合が一番になりました!
それ以外の順位に変更ありません。
6銘柄売却して4銘柄新規で購入したので、結局2銘柄しか断捨離できてません。。。笑

アッヴィ、シスコ、コカコーラ、AT&Tを売却してVOOとQDIVを増やし、VOOは30%、QDIVは7%を目指します。

1月中旬と2月末での比較は下記になります。
1月の詳細は下記ブログを参照いただければと思います。

VOOの割合が1ヶ月で7.0%増加しました。
ただ、銘柄数があまり変わっていないので、株価が上昇したタイミングで上述の株を売って行こうと思います。

運用資産の推移

今月は買い増しを行ったため、資産が先月より増えています。
しっかりと余剰資金を作り、資産運用に回すことができているので、これは良い点ですね!

しかし、預金を合わせた資産でみると、株価の下落を受けて先月から5万円ぐらいしかプラスになっていません。。。

株価がもどるのを期待したいですね!(購入予定の銘柄は下がってほしいけど・・・笑)

最後に


今回は2月末時点でのポートフォリオを紹介しました!

金利上昇による株価の下落が続き皆さんも被害者の会かと思いますが耐えていきましょう・・・笑

Don’t catch a falling knife!

and Stay with the Fight!

コメント