柔らかいローストビーフはこうやって作ります!自宅で柔らかいローストビーフを作る方法

筋トレ
なおきち
なおきち

こんにちは、なおきちです。
ローストビーフをこれまで何回も作って来たのですが、仕上がりが少し硬くなることが多くて悩んでいました。

しかし、やっと最適な温度と時間を見つけることができましたので、今日はその設定と調理方法を紹介したいと思います!

これで皆さんも自宅で簡単に美味しいローストビーフを作ることができると思います!

調理時間と温度

なおきち
なおきち

早速結論から行きます!
低温調理での調理時間は2時間30分、

温度は58℃です!

これで美味しいローストビーフが出来上がります!

準備するもの

準備するもの
  1. 低温調理器(私はBONIQを使用しています。)
  2. 牛肉ブロック300g – 400g(赤みが多いもの)
  3. SBステーキの素 (1袋)
  4. 胡椒
  5. ローリエ
  6. にんにく
  7. 生姜
  8. オリーブオイル

今回使用したスパイスはSBのステーキの素です。
サラダチキンに使用することもあるのですが、非常に美味しい味付けでございます。

SPICE&HERBシーズニング ステーキ
肉にまぶして焼くだけ。 ガツンとブラックペッパーが美味しい!

調理方法

下準備

ジップロックに下記材料を全てぶち込みもみもみします。

  1. 牛肉ブロック300g – 400g(赤みが多いもの)※油は可能な限り取り除きます。筋がある場合は包丁で筋に切れ目を入れることをお勧めします。
  2. SBステーキの素 (1袋)
  3. 胡椒 少々
  4. ローリエ 一枚
  5. にんにく 適量 (チューブのものを使いました)
  6. 生姜 適量 (チューブのものを使いました)
  7. オリーブオイル 少々 (オリーブオイルでさらに柔らかくなります)

調理スタート

BONIQを準備します。

下記設定でスタート〜

設定

設定温度:58℃
設定時間:2時間30分

これまで61℃で1時間や60分で1時間半など試して来ましたが、毎回少し硬くなることに悩んでいました。
上記の設定で調理をした場合、全く硬くない柔らかいローストビーフが出来上がりました!

2時間30分放置したあと、ビーフを取り出し、3〜5分ほど強火で表面を炙ります。
焼きすぎると全体的に縮んでしまい、硬くなってしまうので要注意です。

完成

表面を炙り終えたら調理終了です。

この時点で美味しいですね^^

今回はこのローストビーフをフランスパンに挟んでサンドイッチにしました!
マヨネーズを使用していますが、カロリー80%オフのマヨネーズなので怖くないですね^^

キユーピーライト(80%カロリーカット) | 商品情報 | キユーピー
キユーピーライト(80%カロリーカット)の、原材料名、栄養成分表示、アレルゲン情報などの商品情報を詳しくご紹介します。植物油の量を当社マヨネーズの20%未満に抑えながら、しっかりとした「卵のコクとうまみ」が味わえます。

家でお店のような味を再現することができました!
緊急事態制限で外食ができない最近ですが、家でお店の味を再現できるのはちょっとした楽しみと喜びですね笑

まとめ

なおきち
なおきち

今回は低温調理器を使用してローストビーフを作りました!

設定温度58℃、調理時間2時間30分で柔らかい美味しいローストビーフが出来上がります!

緊急事態宣言のせいで外出が難しい最近ですが、時間を確保しやすいかと思いますので是非試してみてください!

コメント

  1. […] […]